マイナチュレの効果が半減する使い方!実感できない原因はこれだった

効果について

マイナチュレの育毛効果や頭皮改善効果は早ければ3ヶ月あればなんらかの効果がわかるともいいます。でも中には、半年たっても1年たってもまったく効果が実感できないという人も・・・。肌に合わないといえばそれまでですが、他にも原因があるかもしれません。実は効果が半減してしまう使い方というものがあるようです。

マイナチュレの気を付けたい使い方ポイント3個

1.気になる部分だけではなく頭皮全体に付ける
2.しっかり乾燥させるがドライヤーを当てすぎない
3.マッサージはゆったりと

これらのポイントは、半年以上使っているヘビーユーザーの方には当たり前のことのように感じるかもしれません。でも、実は思い込みによって、違うイメージで捉えているかもしれないのです。それが原因となり、効果が半減してしまうのは時間とお金の無駄遣いになってしまいますよね。ひとつひとつ、解説してみましょう。

1.気になる部分だけではなく頭皮全体に付ける

マイナチュレを節約して使う意味でも、ワンポイントだけ使おうとされる方もけっこう多いようです。しかし、それではせっかくの効果が半減してしまいます。女性用育毛剤は特に、頭皮全体の血行を良くし、環境を整えることを第一目標としています。それなのに気になる部分周りだけをケアしてしまうと、全体の血流がいつまでたっても改善しないことにもつながります。

2.しっかり乾燥させるがドライヤーを当てすぎない

マイナチュレを使ったあとは乾燥させるのが基本の使い方です。でも、しっかり乾燥させたいからといって、同じところにドライヤーを2秒以上当てるのは厳禁です。熱によって頭皮が余計に荒れる原因となってしまうからです。

3.マッサージはゆったりと

頭皮マッサージと聞くと、両手でガシガシと男性育毛剤のCMのように躍動的に行うのが基本だと思っていないでしょうか。マイナチュレが推奨している頭皮マッサージは、下記動画で周知しているように、どちらかというと静かにツボ押しをするようなイメージです。荒々しくやってしまうと頭皮が余計に荒れる可能性もあります。それが原因で有効成分が効かないのは嫌ですよね。

マイナチュレを使う時は基本をしっかりおさえましょう

マイナチュレは、公式HPでも使い方の方法をしっかり載せてくれています。また、購入すれば冊子もついてきますので、まずは隅々まで目を通し、基本的な使い方をしっかりマスターしましょう。自分流にすすめてしまうと、思わぬ落とし穴が待っているかもしれません。効果を充分に発揮させたいなら、研究しつくしたであろう会社が勧める使用方法をまずは忠実に実行してみることをおすすめしますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました