マイナチュレが無添加育毛剤にこだわる理由は効果にあった

効果について

マイナチュレの無添加育毛剤は、その名のとおり無添加にこだわった商品です。無添加が好まれる世の中になったとはいえ、マイナチュレが目指しているのは、ユーザーウケしやすい育毛剤というだけではないようです。そのこだわりの理由は、どうやら効果に秘密があるようなのです。

マイナチュレのこわだる無添加とは

マイナチュレは、ヘアケアブランド全般において「無添加」にこだわっています。その中でもとりわけ無添加育毛剤においては、自然のめぐみを余すところなく頭皮に浸透させ、やさしくケアするという目的があるので、特に化学製品の無添加にこだわっています。その内容は、シリコンフリー、パラベンフリー、合成ポリマーフリー、香料フリー、石油性界面活性剤(E.O.P.O)フリー、動物性原料フリー、着色料フリー、タール系色素フリー、酸化防止剤フリー、鉱物油フリー、紫外線吸収剤フリーという11種。天然の植物の恵みを化学成分無添加にすることで邪魔されずしっかり届けられるので、頭皮改善、髪の毛のケア、育毛効果が最大限に発揮できるのです。

マイナチュレの無添加育毛剤の使用期限

マイナチュレの無添加育毛剤なら、安心して妊婦さんでもアトピーなどアレルギー持ちの方でも使えます。でも安心さの一方で、無添加にしたために保存料を使っていません。そのため保管方法と使用期限には注意を払った方がよさそうです。使用期限については、マイナチュレ公式HPのQ&Aにも書かれていますが、未開封の状態で約3年、開封後は約3ヶ月という期間を目安にすると良いそうです。また、当たり前ではありますが極端に高温や低温にならない、直射日光の当たらない場所を選んで保管しましょう。特に冷蔵庫などで冷やす必要はありませんが、涼しめの常温で保存できれば最高ですね。

マイナチュレがこだわったのはやさしい天然成分を頭皮に届ける効果

マイナチュレの無添加育毛剤を使った人たちの多くは、その優しい使い心地や安心できる使いやすさに魅せられています。もちろんそれも無添加育毛剤であるがゆえですが、無添加にした真の目的は、多くの人に効果的に成分を届け、育毛効果を高めることにあるようです。マイナチュレは天然成分によほどの自信を持っているのでしょう。余計なものを加えず、できるだけストレートに浸透させることで、日々のケアをストレスなく行えるようにも工夫しているのですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました